「サンワダイレクト フィルムスキャナー」で写真のネガをデータ化

旅の思い出を残すためにブログを立ち上げたのに、新型コロナウィルスが流行り始めてからというもの、ろくに旅行もできず、株主優待とふるさと納税を紹介するブログになっています。
「ならば、昔の旅行の思い出を書こう」と思ったものの、当時はスマホはおろかデジカメさえもなく、写真は全部プリントです。
アルバムに入っている写真を取りだしてスキャンするより、ネガ(お若い方は見たこともないでしょうね…)をスキャンした方が楽ではないかと思い、フィルムスキャナーを購入しました。

 

[スポンサードリンク]

 

サンワダイレクト フィルムスキャナー ネガ デジタル化 35mmフィルム スライドフィルム 1400万画素 モニタ付 ネガスキャナー 400-SCN024

事前に口コミサイトなどで値段や評判などを調べて、「サンワダイレクト フィルムスキャナー」を購入しました。
SDカードは別売りとのことだったので、ついでに注文しました。

思ったより小さな箱が届きました。
組み立ててみたらかなりコンパクトで、使い方も簡単です。

サンワダイレクト フィルムスキャナー

まず最初に、卒業旅行の写真をデジタル化してみました。
当時現像した写真の色もこのような薄暗い感じだったので、「ネガの劣化もあるし、こんなものかな」という感じです。

↓ルーブル美術館とベルサイユ宮殿です。
ルーブル美術館とベルサイユ宮殿

これはこれで、いかにも古い写真っぽくて味があるように思いますが、いかがでしょう?

↓2004年の台湾旅行の中から、割と色がきれいに出た写真です。
台湾の市

↓当時、現像した写真をスキャンしたものがこちらです。
台湾の市

現像するときに写真屋さんが色を調整してくれていたのかもしれませんが、こちらの方が鮮やかですね。
どちらの方が現実の色に近いかは、流石に記憶にないです。

ネガによっては全体が黒ずんでしまう写真もありました。(ネガそのものの劣化はどうしようもないです。)
現像した写真があるなら、それをスキャンした方がきれいなのではないかと思います。
職場の複合機で書類をスキャンする時のように、現像した写真をガーッと流してスキャンできれば楽なのですが、家庭用のスキャナーでは無理でしょうね。
しかも、ポケット式のアルバムに入れていればいいですが、貼り付ける形式のアルバムだと、はがしてスキャンするのも一苦労です。

現像した写真と比べると幾分見劣りしますが、ネガの山から高校時代の合宿の時のものを見つけ、当時好きだった先輩の懐かしい姿を久しぶりに見ることができたので、フィルムスキャナーを買ったことは後悔してませんw

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

Pocket

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください