【2020年2月】長岡京で神社仏閣巡り(御朱印紹介)【京都・長岡京ふたり歩き】

Nさんと落ち合い、阪急嵐山駅から電車に乗って、長岡天神駅で下車します。
お昼を過ぎていたので、まずはランチです。

「パスタ・ビンコロ」でランチ

こじんまりとしたお店です。
季節ものの牡蠣のパスタを注文しました。

美味しかったです。
「パスタ・ビンコロ」でランチ

観光案内所で地図をもらい、係りの方にバス停を教えていただきました。
バスで光明寺に向かいます。

 

[スポンサードリンク]

 

光明寺

西山浄土宗の総本山で、御本尊は阿弥陀如来です。
法然上人が初めて念仏を説いた立教開宗の地であり、紅葉の名所として知られています。
蓮生法師(熊谷次郎直実)がお堂を立てたのが光明寺の発祥だそうです。
広くて立派なお寺でした。

光明寺

↓御朱印です。
光明寺の御朱印

観音寺(普段は無住)の御本尊様が観音堂に祀られているため、観音寺の御朱印もいただけます。

乙訓寺

牡丹の寺として有名で、御本尊は合体大師像(秘仏)です。
推古天皇の勅命により聖徳太子が建立したと言われています。
藤原種継暗殺事件の首謀者とされる早良親王が幽閉された場所でもあります。
また、弘法大師・空海が別当に任じられています。

乙訓寺

↓御朱印です。
乙訓寺の御朱印

 

[スポンサードリンク]

 

長岡天満宮

御祭神は菅原道真公です。
長岡では、菅原道真公が在原業平らと詩歌管弦を楽しんだそうです。
実ははツツジが有名で、春になると八条ケ池の周りできれいに咲くようです。
梅林の梅の花が見ごろでした。
長岡天満宮

↓御朱印です。
長岡天満宮の御朱印

お土産に「竹の子最中」を買いました。美味しかったです。
竹の子最中

勝龍寺

勝竜寺城公園から少し離れた場所にあります。
こじんまりとしたお寺で、切り絵体験やヨガなどができます。
弘法大師・空海が開基で、御本尊は十一面観音です。

勝龍寺

御朱印受付は16:00までとの張り紙がありましたが、ぎりぎり16時10分前に到着しました。
↓御朱印です。
勝龍寺の御朱印

3種類の御朱印をいただけます。

 

[スポンサードリンク]

喫茶店「フルール」のチョコレートパフェ

歩き疲れたので休憩できるお店を探したら、阪急長岡天神駅のそばに「フルール」という喫茶店がありました。
いかにも“昭和の喫茶店”という雰囲気のお店で、結構はやってました。
懐かしい感じのチョコレートパフェを食べました。

チョコレートパフェ

JR長岡京駅でNさんとお別れです。
京都から新幹線で帰りました。

↓以前、京都で神社仏閣巡りをした時の記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]

【2020年2月】時代やで出雲の阿国と名古屋山三郎に変身!【京都嵐山で時代扮装】

時代やさんのキャンペーンが「阿国と山三」だったので、京都まで行ってきました。
予約から当日まであまり日にちがなかったので、使いたい小道具(鼓と花笠と笛)だけ事前にメールでお願いして、衣装の組み合わせやポーズは当日決めました。
予約時期を3月の初旬にしようかと迷っていたのですが、新コロナウィルスで大騒ぎになってしまったので、早めに行ってきて正解だったかも。
それぞれ2カットずつ追加して、全てデータを付けてもらえるようお願いしました。

 

[スポンサードリンク]

名古屋山三郎に変身!

2回目の男装です。白塗りもできるそうです。
「何年か前の南座で、仁左衛門様が名古屋山三をされたときは白塗りだったなぁ…(例の事件の代役で)」と思いましたが、白塗りの山三はニザ様みたいにシュッとした体形の男前でないと似合わないかと思って肌色のメイクにしました。
ばっちり目張りも入っていて、宝塚の男役さんみたいです。(メイクだけ)

名古屋山三郎に変身!

↓持参したカメラで写してもらった写真です。
名古屋山三郎に変身!

片方肌脱ぐと雰囲気が変わります。水色に朱色という組み合わせが素敵です。
やはり、男装するには背が高くてスタイルが良くないと、イマイチですね。(せめて痩せなければ…)
いったんメイクを落として、次は阿国の扮装です。

 

[スポンサードリンク]

 

出雲の阿国に変身!

歌舞伎のお芝居によく登場するので、一度やってみたいと思ってました。
「GOEMON」の阿国みたいにフラメンコのポーズを取ろうかとも考えましたが、私がやったら間抜けだろうと思ってやめました。
阿国と山三の衣装はお揃いです。
こちらも片肌脱ぐと雰囲気が変わります。襦袢は白地に源氏香の模様がついています。

出雲の阿国に変身!

↓持参したカメラで写してもらった写真です。
出雲の阿国に変身!

今回は途中でメイクを落とすので、普段より時間がかかりました。
写真とデータは郵送してもらいます。支払いを済ませてお店を出ました。
次のキャンペーンも魅力的なので、また行きたいです。

 

[スポンサードリンク]

 

オルゴール館の前でNさんと待ち合わせです。
可愛い黒芝ちゃんがいました。

黒芝

新コロナウィルスで外出自粛ムードになっていましたが、嵐山にはそれなりに観光客が来てました。(今は流石に減ってるかしら。)
2人で長岡京に向かいます。

↓前回の時代扮装体験記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]

【2019年11月】京都山科で神社仏閣巡り(御朱印紹介)【日帰り京都②】

お腹が空いていたので、山科駅に着いたら早速ランチです。

「ゆる音家」でランチ

Nさんに美味しそうなお店を探してもらいました。
抹茶のチーズケーキが美味しかったです。

「ゆる音家」でランチ

徳林庵(山科地蔵)

旧東海道(三条通)沿いにあるお寺です。
ここに祀られている山科地蔵は、小野篁公により852年に作られた六体の地蔵尊像のうちの一体だそうです。
人気はありませんでしたが、書置きの御朱印が箱に入れて置いてありました。
そこから1枚いただいて、お賽銭箱に代金をおさめました。

徳林庵(山科地蔵)

↓御朱印です。

諸羽神社

通称は「四の宮」で、天児屋命と天太玉命など六柱の御祭神を祀っています。
清和天皇の御代に社殿が建てられたそうですが、応仁の乱で焼失し、何度か火災に遭ってます。
静かで落ち着いた雰囲気の神社でした。

諸羽神社

↓御朱印です。
諸羽神社の御朱印

この後、いくつかお寺を回りましたが、どこも無人でした。

 

[スポンサードリンク]

毘沙門堂

天台宗五箇室門跡のひとつで、その名の通り御本尊は毘沙門天です。
後西天皇の皇子の公弁法親王が授戒、隠棲して、門跡寺院となり「毘沙門堂門跡」と呼ばれるようにました。
神仏習合のお寺です。

毘沙門堂

御朱印帳を受付に預けてから、本堂などを拝観しました。
お坊さんが詳しく説明をしてくださるので、絵の見え方などがわかりやすかったです。
紅葉には少し早かったようで、もう少し後に訪れたら、真っ赤な紅葉が見られたはずです。

毘沙門堂

↓御朱印です。
毘沙門堂の御朱印

↓天皇陛下御即位記念の限定御朱印です。
毘沙門堂の御朱印

限定の御朱印は他にもあって迷いましたが、こちらをいただきました。

双林院(山科聖天)

毘沙門堂の塔頭で、御本尊は大聖歓喜天です。
こちらも神仏習合のお寺です。
「お滝不動」では、滝の横の小さな石造りのお不動様をお詣りできます。
こじんまりとしていますが、雰囲気のある素敵なお寺でした。

双林院(山科聖天)

↓御朱印です。
双林院(山科聖天)の御朱印

お下がりのお菓子をいただきました。

 

[スポンサードリンク]

「京都 船越」で一休み

だいぶ歩いたので、カフェに入って休憩します。
コーヒーが美味しいお店らしいのですが、甘いものが食べたくて、プリンパフェを注文しました。

「京都 船越」のプリンパフェ

プリンはどこか懐かしい味で、美味しかったです。
せっかくだから、コーヒーも頼めばよかったかなぁ。

久しぶりに神社仏閣巡りでたくさん歩きました。
もみじ祭りが翌日だったり、特別公開が翌週からだったり、紅葉に少し早かったりしましたが、人が少ない中でゆっくり拝観できたので、よかったと思うことにします。

↓以前、京都で神社仏閣巡りをした時の記事はこちらです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

[スポンサードリンク]